専門医が提供する安心で確実な形成外科・美容外科治療

毛穴治療

診療時間
9:30~12:30
受付時間
(9:30〜12:00)
×
14:00~17:30
受付時間
(14:00〜17:00)
×

※完全予約制

新着情報

新着情報一覧へ

新垣院長のブログ

ブログ記事一覧へ

野村医師のブログ

ブログ記事一覧へ

診療記録等の開示を申請する方へ

毛穴治療

毛穴開きの種類

汚れ毛穴の詰まり

毛穴の黒ずみやザラつきがあるのが特徴です。

たるみ毛穴

毛穴が縦長の楕円形状に広がって見えるのが特徴です。主に頬に多く見られます。

帯状毛穴

たるみ毛穴が進行し、開いた毛穴が連結してシワのような状態になっているのが特徴です。
たるみ毛穴と同様の原因に加え、乾燥が主な原因です。

ニキビ毛穴

毛穴にニキビがいくつもできてしまっているのが特徴です。皮脂分泌の多い
10代や生理前のホルモンバランスの乱れ、新陳代謝が低下している時に起こりやすいのが特徴です。

毛穴開きの根本原因

皮脂の過剰分泌

皮脂が必要以上に分泌されていると、余分な皮脂によって毛穴が拡がってしまいます。それだけではなく、毛穴や皮脂表面にたまっている汚れや古い角質などが皮脂と混ざって酸化し、毛穴が黒ずんで見える原因にもなります。

たるみ

加齢などにより、お肌の真皮部分を構成しているコラーゲンやエラスチンが減少することで肌の土台が崩れ、その影響で肌表面の張りが失われ顔が全体的にたるんできます。これによって、皮脂や汚れなどで開いた毛穴が拡がり楕円形のようになってしまいます。

ニキビ跡

ニキビをつぶすと治癒後に瘢痕化し、その箇所の毛穴が開いたままの状態になってしまします。また、洗顔をしすぎたり、保湿を怠るなどの間違った対処をすることで肌が乾燥し、必要以上の皮脂分泌が起こると毛穴が詰まり開いてしまうのです。

カーボンピーリング

カーボンピールとは

毛穴部分にカーボン(医療用)をしみこませてXeoのYGAレーザーを照射します。
レーザー照射によって毛穴のカーボンが燃焼し、軽いやけどの状態になった後に
傷ついたたんぱく質の修復段階でコラーゲンが生成され、毛穴が収縮した状態で回復し毛穴が引き締まります。

数回の照射が必要です

治療はゴムではじかれるような軽い痛みを伴います。
治療後は赤み、ひりひり感、ほてり、皮剥けが生じる場合がありますが、2~3日で落ち着きます。
当日よりお化粧は可能です。効果を得るためには2週間間隔で数回の治療が必要です。

毛穴改善の治療法にもいろいろありますが…

毛穴の開きを改善させるためにいろいろな治療法が考えられてきましたが、赤ちゃんの肌のように毛穴が全く目立たなくなるような劇的な改善方法は現在のところありません。
急激な変化や効果はありませんが、徐々に毛穴を引き締めていくためには数回と時間を要します。

他の治療を組み合わせて行います。

毛穴に皮脂が詰まっている状態のお肌には、カーボンが十分浸透せず。高い効果を得ることができません。
ピーリングやイオン導入などと組み合わせて皮脂や角質を除去するケアを行いながらカーボンピールを行います。当院では高い効果を得るために治療プランに沿って進めていきます。

ダイヤモンドトーン

ダイヤモンドトーンとは

薬剤を使わずに行うピーリングを行います。
皮膚を軽く吸い上げながら非常に細かいダイヤモンド粒子(ミクロン単位1mmの千分の1)で
肌表面の角質を削っていく角質ケアです。
ダイヤモンドトーンで角質を除去することにより、くすみ、肌のざらつきが改善し化粧ののりがよくなります。
また、毛穴の黒ずみを目立たなくすることもできます。
痛みはほとんど無く 、除去した角質を確認することが出来ます。

ダイヤモンドトーン後にイオン導入や超音波導入を行うと、
導入効果が非常に期待できます。
4週間に1回が目安です。

治療の流れ

毛穴治療は、4つの治療を行い肌の改善を行います。

注意

※化膿性ニキビ・肝斑・アトピー性皮膚炎の方は受けられません。
※施術後は必ず保湿クリームと日焼け止めクリームをお使いください。