赤ら顔・酒皻(しゅさ)の色素レーザーなら沖縄・宜野湾市の新垣形成外科

色素レーザー

色素レーザー

このような症状のかたへ

  • 赤ら顔が気になる
  • 赤ら顔をレーザー治療で治したい
  • 特徴
  • 施術の概要
  • 施術の流れ
  • 料金
  • 症例写真

特徴

色素レーザーによる治療

ヘモグロビンに吸収される波長のレーザー光を照射し、照射部位の血液周囲で熱を発することにより、血管を癒着したり退縮させて、じょじょに薄くしていく治療です。

状態によっては、複数回の治療が必要になります。この場合、3か月ほどの期間をあけながら照射します。

実際の照射は、麻酔クリームを塗布したのち、レーザーを照射します。照射部位は1週間ほどでゆっくりと赤黒い色になり、2週間後から1〜2ヶ月ほどでじょじょに酒皻が薄くなっていきます。

施術の概要

施術の概要

施術時間 自宅でのケアとなります
メイク 制限なし
洗顔 制限なし
シャワー 制限なし
カウンセリング当日の治療 可能
デスクワーク 制限なし
沖縄短期旅行中の施術 可能
運動制限 制限なし
術後の通院 術後の処置はありません。

施術の流れ

1.予約

お電話もしくは無料カウンセリング予約から、来院をご予約ください。

2.診察

医師が診察します。
お薬を処方します。

料金

赤ら顔、酒皻 料金表(税別)

赤ら顔
 
漢方薬 保険適応
LED 1回¥3,000 5回セット¥10,000
Xeo ¥10,000~
ビタミントリートメント ¥8,000~
酒皻
 
漢方薬 保険適応
色素レーザー 保険適応
LED 1回¥3,000 5回セット¥10,000
Xeo ¥10,000~

症例写真

症例 1

準備中