豊胸バッグ除去・脂肪注入による豊胸なら沖縄・宜野湾市の新垣形成外科

豊胸バッグ除去+同時脂肪注入

診療内容ピックアップ

診療時間
9:30~12:30
受付時間
(9:30〜12:00)
×
14:00~17:30
受付時間
(14:00〜17:00)
×

※完全予約制

新着情報

新着情報一覧へ

新垣院長のブログ

ブログ記事一覧へ

野村医師のブログ

ブログ記事一覧へ

診療記録等の開示を申請する方へ

豊胸バッグ除去+同時脂肪注入

このような方へ

  • 昔いれた豊胸バッグを除去したい
  • 豊胸バッグを除去しても胸のサイズを維持したい
  • 昔おこなった豊胸インプラントにより痛み、変形などの症状がでてきた
  • 豊胸から数十年経ち、インプラントの破損が心配
  • インプラントよりも自分の脂肪での豊胸に切り替えたい
  • 特徴
  • 施術の概要
  • 施術の流れ
  • 料金
  • 症例写真

特徴

豊胸バッグの除去

以前に豊胸した胸を元に戻したい、あるいは時間が経ってから違和感を感じたり、不安を感じて豊胸バッグ(インプラント)を抜きたいという場合があります。また、時にはバッグが破れて中に包まれているシリコンや生理食塩水が漏れ出て胸の形がくずれたり、炎症や痛みなどの症状が起きることもあります。
このような場合には、豊胸バッグを除去することができます。

豊胸バッグ除去と同時に脂肪注入による豊胸も可能です。

豊胸バッグは抜きたいが、ボリュームはあまり減らしたくないという方は、バッグ除去と同時に、コンデンスリッチ豊胸(脂肪注入による豊胸)をおこなうこともできます。
自分の組織による豊胸ですので、自然で、半永久的に効果は持続します。脂肪が定着して安定すれば、感染やカプセル拘縮の危険性もないので、除去+脂肪注入は効果的な治療法です。
また、通常の状態におけるコンデンスリッチ豊胸よりも、バッグ除去をおこなって、スペースができ、組織内圧(組織の詰まり具合)が低下した状態のほうが、脂肪の定着率があがり、豊胸効果は高いと言われています。

コンデンスリッチ豊胸の説明はこちらをご覧ください。

痛みとアフターケア

小さな切開から異物を取り出す治療ですので、術後の痛みは非常に軽度です。
術前に異物感染による痛みがある場合も、ほとんどの場合は抜去により痛みは治っていきます。
術後、創部からの出血が治れば、シャワー浴が可能になります。術後1週間後に抜糸します。

施術の概要

施術の概要

                 
施術時間 約23時間
メイク 手術当日から可能
麻酔 局所麻酔と静脈麻酔併用
(痛みを感じずに寝ている間に施術が終了します。)
洗顔 手術当日から可能
術後の痛み 痛み止めで抑えられる程度だが、ある程度強い痛み
シャワー 翌日より可能(創部が濡れなければ当日から可能)
カウンセリング当日の治療 不可
デスクワーク 翌日から可能
沖縄短期旅行中の施術 基本的に不可(術後通院可能ならば応相談)
運動制限 軽い運動は1週間後から可能。激しい運動は約1ヶ月から可能。
術後の通院 術後翌日に診察があります。
術後1週間で抜糸があります。

施術の流れ

1.予約

お電話もしくは無料カウンセリング予約から、来院をご予約ください。

2.診察

医師と希望するサイズ、かたち、豊胸の方法などを相談します。
医師の診察と、サイズ測定等があります。

3.施術日決定

お電話で、患者様とご相談しながら施術日をお電話で調整します。

4.麻酔・施術

静脈麻酔と局所麻酔を併用して、痛みを感じず、寝ている間に施術が完了します。

5.アフターケア

術後、定期的に診察があります。

料金

乳房 料金表(税別)

豊胸
インプラント豊胸 片側¥500,000/両側¥800,000
コンデンスリッチ脂肪注入豊胸 片側¥500,000/両側¥900,000
キャンペーン割引、セレクティブモニター割引あり。
豊胸バッグ除去
豊胸バック除去(当院) 片側¥60,000/両側¥100,000
豊胸バック除去(他医院) 片側¥80,000/両側¥150,000
豊胸バッグ除去+同時脂肪注入 片側¥750,000、両側¥1,150,000
乳房挙上(垂れた乳房の修正)
乳房挙上術 片側¥450,000、両側¥750,000
キャンペーン割引、セレクティブモニター割引あり。
乳房縮小(大きすぎる乳房を小さくする)
乳房縮小術 片側¥550,000、両側¥950,000
副乳
副乳切除術 ¥100,000
女性化乳房
女性化乳房除去 片側 ¥200,000~
セレクティブモニター割引価格あり。

キャンペーン・モニター

キャンペーン・モニター

キャンペーン・モニターは只今準備中です。