1回の施術で効果が持続する副乳切除術なら沖縄・宜野湾市の新垣形成外科

副乳切除術

診療内容ピックアップ

診療時間
9:30~12:30
受付時間
(9:30〜12:00)
×
14:00~17:30
受付時間
(14:00〜17:00)
×

※完全予約制

新着情報

新着情報一覧へ

新垣院長のブログ

ブログ記事一覧へ

野村医師のブログ

ブログ記事一覧へ

診療記録等の開示を申請する方へ

副乳切除術

このような方へ

  • ワキの下などに副乳がある
  • 乳房の横に柔らかいふくらみがある
  • 授乳の時期に増大したり痛みが出た
  • 1回の施術でずっと続く効果持続を得たい
  • 特徴
  • 施術の概要
  • 施術の流れ
  • 料金
  • 症例写真

特徴

副乳とは

副乳(ふくにゅう)とは、本来の乳房以外に乳腺(母乳を作る組織)が存在する状態のことです。
進化の過程で退化して、ヒトでは左右1個ずつの乳房/乳首/乳輪ですが、本来、哺乳類は腋の下から左右1列、複数の乳房を持ち、一度にたくさんの子供に母乳を与えることの方が一般的です。
ヒトでも、まれに、この退化してなくなったはずの乳房が、別の部位に生まれつきある場合があり、これが副乳です。
副乳は、図のようなラインにできます。乳腺のふくらみを持っている場合もあれば乳頭や乳輪だけの場合もあります。副乳頭はイボのように小さな場合が多く、できものと勘違いされていることも多く見られます。

 

副乳の症状と治療

副乳は生まれつきありますが、思春期の乳房の成長と合わせて、副乳も大きくなることがあり、その時に初めて気づかれることもあります。
乳腺組織が副乳に含まれる場合には、生理のときに張りを感じるなどの症状が起こります。また、ワキの下にふくらみがある場合には、運動時にすれて邪魔になることがあります。
副乳に乳腺のふくらみがある場合は、出産後の授乳期に、副乳も母乳を産生します。しかし、副乳は乳管や乳頭などの、母乳を分泌して体外に出す構造が不完全なことがほとんどなので、母乳を出せずにうっ滞し、張って痛みや熱感を出します。
このような症状が起きてから、授乳時期に手術をすることは、術後のリスクを高め、また、授乳もしばらくお休みする必要が出てしまうので、早めの治療をお勧めします。

副乳が大きい場合には局所麻酔と静脈麻酔を併用して、切除をおこないます。
副乳頭だけの場合は、局所麻酔で短時間で切除が可能です。

施術の概要

施術の概要

施術時間 約30分1時間
麻酔 局所麻酔と静脈麻酔併用
(痛みを感じずに寝ている間に施術が終了します。)
洗顔 制限なし
術後の痛み 痛み止めで抑えられる程度だが、ある程度強い痛み
シャワー 手術翌日から可能
カウンセリング当日の治療 不可
運動制限 1週間後から軽い運動は可能
術後の通院 術後翌日に診察があります。
術後1週間で抜糸があります。

施術の流れ

1.予約

お電話もしくは無料カウンセリング予約から、来院をご予約ください。

2.診察

医師が診察します。
施術の概要などを医師からご説明いたします。

3.麻酔・施術

静脈麻酔と局所麻酔を併用して、痛みを感じず、寝ている間に施術が完了します。
施術は30分から1時間ほどで終わります。

4.術後の診察

術後翌日と1週間後に医師の診察があります。

料金

乳房 料金表(税別)

豊胸

インプラント豊胸 片側¥500,000/両側¥800,000
コンデンスリッチ脂肪注入豊胸 片側¥500,000/両側¥900,000
キャンペーン割引、セレクティブモニター割引あり。

豊胸バッグ除去

豊胸バック除去(当院) 片側¥60,000/両側¥100,000
豊胸バック除去(他医院) 片側¥80,000/両側¥150,000
豊胸バッグ除去+同時脂肪注入 片側¥750,000、両側¥1,150,000
乳房挙上(垂れた乳房の修正)

乳房挙上術 片側¥450,000、両側¥750,000
キャンペーン割引、セレクティブモニター割引あり。

乳房縮小(大きすぎる乳房を小さくする)

乳房縮小術 片側¥550,000、両側¥950,000
副乳
副乳切除術 ¥100,000
女性化乳房

女性化乳房除去 片側 ¥200,000~
セレクティブモニター割引価格あり。

症例写真

症例 1

準備中

キャンペーン・モニター

キャンペーン・モニター

キャンペーン・モニターは只今準備中です。