大きすぎる乳房の縮小・サイズダウンの乳房縮小術なら沖縄・宜野湾市の新垣形成外科

乳房縮小術

診療内容ピックアップ

診療時間
9:30~12:30
受付時間
(9:30〜12:00)
×
14:00~17:30
受付時間
(14:00〜17:00)
×

※完全予約制

新着情報

新着情報一覧へ

新垣院長のブログ

ブログ記事一覧へ

野村医師のブログ

ブログ記事一覧へ

診療記録等の開示を申請する方へ

乳房縮小術

このような方へ

  • 大きすぎる乳房を小さくしたい
  • 乳房お大きさにより肩こりや頭痛、下着擦れなどの症状がある
  • 1回の施術でずっと続く効果持続を得たい
  • 特徴
  • 施術の概要
  • 施術の流れ
  • 料金
  • 症例写真

特徴

乳房縮小術とは

サイズを減らし、バランスの取れた胸にする治療法が、乳房縮小術です。
ただ胸を小さくするだけでなく、下垂した胸を挙上してピンと張った胸にし、乳頭乳輪の位置も、乳房のトップにくるように修正します。

 

巨大乳房症のつらい症状

「巨大乳房症」(英語:macromastia)とは、乳腺が極端に成長して、さまざまな症状を起こす状態です。
乳腺の、女性ホルモンに対する過敏性が高いことが原因のひとつと推測され、思春期乳腺肥大症とも呼ばれます。
巨大乳房症は、単なる個性として、日本では一言で「巨乳」と片付けられてしまう傾向がありますが、さまざまなつらい症状を起こし、悩みの種となります。

巨大乳房症による症状:

  • 頭痛、頸部痛、背部痛、腰痛などの痛み
  • 指の痺れや麻痺症状
  • 下着の圧迫や摩擦による皮膚炎や潰瘍
  • 乳房の下の慢性的なムレによる発疹や皮膚白癬

また、社会的にも奇異の目で見られたり、着れる服が限られておしゃれが楽しめなかったりするのも、ストレスとなります。
重度の巨大乳房症では、スポーツをする際に支障が出たり、友人との交流や旅行などのアクティビティーにも活発になれず、自信を損なうケースもよく見られます。

乳房縮小術の方法

乳房をただ小さくするだけでなく、バランスの取れた美しい乳房にするには、乳房の形態解剖に関する深い知識と、豊かな治療経験が要求されます。

この手術のポイントは次の通りです:

  • 乳房サイズを縮小すると同時に、挙上して貼りのある形にする
  • 乳頭乳輪が乳房トップにあるように位置修正をする
  • 乳頭乳輪への血流、神経、乳管のつながりを残す
  • 乳房の左右差を揃える
  • 乳房サイズを本人の理想に合わせる

切除の範囲や、乳頭乳輪のサイズなどは本人の希望や体格によって一人一人異なりますが、最終的なきずあとは、乳輪の周囲と、乳輪の下の1本線のきずあととなります。
皮膚と異なり、乳輪は色素の濃い部分ですので、乳輪周囲のきずあとは目立ちません。乳輪の下の1本線のきずあとも、数ヶ月で白く目立ちにくいきずあとになっていきます。

術後しばらくは乳房がかたくなりますが、これは組織が治癒する過程の正常な経過です。数ヶ月でふんわりと柔らかく、自然な形になっていきます。

抜糸は術後1週間後におこないます。1ヶ月ほど運動は制限がありますが、その後はきずあとをテープ保護して運動が可能になります。

お気軽にご相談ください

日本では巨大乳房症の認知度は低く、医療者ですら、「治療の必要があるの?」と考える人もいるようです。
しかし、巨大乳房症は、海外ではその不便さ、つらさがよく理解されており、この治療をカバーする医療保険もあるほどです。形成外科で最も権威があるとされている国際的な学術しでも、乳房縮小術の臨床研究は、頻繁に報告されています。

当院のボディー担当の専門医師は、海外留学でボディーコンツール(体型の治療)の研修を積み、現在も国内外のワークショップで最新の技術を常にアップデートしています。また、乳房再建治療を専門とし、乳房の形態修正を熟知しています。
患者様のお困りの症状を親身に受け止め、患者様の体型と、希望の形をとことん追求して、ひとりひとりオーダーメイドの、最も適した治療法をご提案しています。
あなたのこだわりにお応えする確かな技術を持ってお待ちしていますので、カウンセリング時に気兼ねなくご希望をお伝えください。

ドクターアドバイス

私は海外留学中に、巨大乳房症に対する乳房縮小術を初めて経験し、衝撃を受けました。アメリカではこの手術は非常に一般的で、500g以上の切除で医療保険が適応されます(保険の種類にもよります)。
その後、安全に、本当にきれいな結果をこの治療で出すためには、膨大な知識と、出来上がりをイメージできる美的センスが必要だと感じ、論文を読んで過去数十年の世界中の先人たちの知識の蓄積を紐解き、海外の研究会、ワークショップなどに積極的に参加しました。
ずっと悩んできた方も、治療を受けた後には明るく生活を楽しめるようになり、「治療してよかった」とおっしゃいます。
ひとりで悩みを抱え込まずに、まずはお気軽にご相談ください。

施術の概要

施術の概要

施術時間 約2時間
麻酔 局所麻酔と静脈麻酔併用
(痛みを感じずに寝ている間に施術が終了します。)
洗顔 制限なし
術後の痛み 痛み止めで抑えられる程度だが、ある程度強い痛み
シャワー 手術翌日から可能
カウンセリング当日の治療 不可
運動制限 1週間後から軽い運動は可能
術後の通院 術後翌日に診察があります。
術後1週間で抜糸があります。

施術の流れ

1.予約

お電話もしくは無料カウンセリング予約から、来院をご予約ください。

2.診察

医師が診察します。
施術の概要などを医師からご説明いたします。

3.麻酔・施術

静脈麻酔と局所麻酔を併用して、痛みを感じず、寝ている間に施術が完了します。
施術は2時間ほどで終わります。

4.術後の診察

術後翌日と1週間後に医師の診察があります。

料金

乳房 料金表(税別)

※基本セット料金 (初診料・血液検査・麻酔・内服薬・外用薬・術後経過・消毒・抜糸・経過診察・アフターケアー)¥100,000(税別)

豊胸
インプラント豊胸 片側¥500,000/両側¥800,000
コンデンスリッチ脂肪注入豊胸 片側¥500,000/両側¥900,000
キャンペーン割引、セレクティブモニター割引あり。
豊胸バッグ除去
豊胸バック除去(当院) 片側¥60,000/両側¥100,000
豊胸バック除去(他医院) 片側¥80,000/両側¥150,000
豊胸バッグ除去+同時脂肪注入 片側¥750,000、両側¥1,150,000
乳房挙上(垂れた乳房の修正)
乳房挙上術 片側¥350,000、両側¥650,000
キャンペーン割引、セレクティブモニター割引あり。
乳房縮小(大きすぎる乳房を小さくする)
乳房縮小術 片側¥450,000、両側¥850,000
副乳
副乳切除術 ¥100,000
女性化乳房
女性化乳房除去 片側 ¥200,000~
セレクティブモニター割引価格あり。

症例写真

症例 1

準備中

キャンペーン・モニター

キャンペーン・モニター

キャンペーン・モニターは只今準備中です。