柔道耳、餃子耳、カリフラワー耳、外傷による耳の変形の耳介形成術は沖縄・宜野湾市の新垣形成外科

耳介形成術

診療内容ピックアップ

診療時間
9:30~12:30
受付時間
(9:30〜12:00)
×
14:00~17:30
受付時間
(14:00〜17:00)
×

※完全予約制

新着情報

新着情報一覧へ

新垣院長のブログ

ブログ記事一覧へ

野村医師のブログ

ブログ記事一覧へ

診療記録等の開示を申請する方へ

柔道耳 耳介形成術


このような症状のかたへ

  • 耳がゴツゴツして凹凸がない
  • 柔道サーフィンなどで耳をぶつけて変形が残った
  • ケガで耳に内出血したあと、変形が残った
  • 特徴
  • 施術の概要
  • 施術の流れ
  • 料金
  • 症例写真
  • 動画

特徴

柔道耳とは

柔道耳は、耳の中の凹凸(耳輪、対耳輪、耳甲会など)の構造がなくなり、のっぺらとした塊のようになったり、ゴツゴツと岩のような耳になってしまうような変形です。餃子耳や、カリフラワー耳と呼ばれることもあります。
耳をぶつけて耳の皮膚の下で出血し、溜まった血(血腫)が線維化という変化を起こして変形が残ってしまうことが柔道耳の原因です。
柔道や空手、格闘技、サーフィンなどをされる方に起こることが多い変形ですが、一回のケガで起きることもあります。

 

治療は局所麻酔でおこないます

治療のためには、線維化によって変形を起こしている部分を除去して、本来の軟骨のかたちがしっかり出るようにします。軟骨のかたちに沿って皮膚がきれいにカーブを出せるように、また、手術により再度出血がたまらないようにするために、ガーゼをカーブに沿って圧迫固定します。

治療は健康保険が適応されます

手術は健康保険が適応されます。3割負担での自己負担費用の目安は、片側で約44,000円ほどです。

施術の概要

施術の概要

施術時間 約1時間
麻酔 局所麻酔
洗顔 手術翌日から可能
術後の痛み 痛み止めで抑えられる程度の弱い痛み
シャワー 手術翌日から可能
カウンセリング当日の治療 可能
運動制限 1週間後から可能
術後の通院 術後翌日に診察があります。
術後1週間で抜糸があります。
幼児に関する注意点 幼児、学童で、局所麻酔手術時に安静が保てないお子様の治療の場合、全身麻酔、入院治療が必要になります。
そのような場合は、関連病院をご案内します。

施術の流れ

1.予約

お電話もしくは無料カウンセリング予約から、来院をご予約ください。

2.診察

医師が診察します。
施術の概要などを医師からご説明いたします。

3.麻酔・施術

局所麻酔のお注射をした後、施術を行います。
施術は30分ほどで終わります。

4.術後の診察

術後翌日と1週間後に医師の診察があります。

料金

耳介の治療 料金表(税別)

耳介の変形
副耳切除術 保険適応
立ち耳 耳介形成術 保険適応
柔道耳 耳介形成術 保険適応
埋没耳 耳介形成術 保険適応
その他の耳の変形 耳介形成術 保険適応
ピアスホール
ピアスホール作成 1個 ¥5,000
ピアスによるトラブル
ケロイド切除術 保険適応
耳垂裂形成術 ¥100,000

症例写真

症例 1

準備中

動画