漏斗胸形成術による胸のへこみ、漏斗胸(ろうときょう)の治療なら沖縄・宜野湾市の新垣形成外科

漏斗胸形成術

診療内容ピックアップ

診療時間
9:30~12:30
受付時間
(9:30〜12:00)
×
14:00~17:30
受付時間
(14:00〜17:00)
×

※完全予約制

新着情報

新着情報一覧へ

新垣院長のブログ

ブログ記事一覧へ

野村医師のブログ

ブログ記事一覧へ

診療記録等の開示を申請する方へ

漏斗胸形成術

このような症状のかたへ

  • 生まれつき胸が凹んでいる
  • 成長にともない胸の凹みが目立ってきた
  • 学校検診などで漏斗胸といわれた
  • 特徴
  • 施術の概要
  • 施術の流れ
  • 料金
  • 症例写真

漏斗胸とは

漏斗胸(ろうときょう)は、胸の真ん中にある胸骨がしずみこみ、くぼんだ形になっている先天性の変形です。先天性の変形ですが、出生時にすでにはっきりしている場合もあれば、成長とともに目立ってくることもあります。


胸郭(胸のひとまわり)に比較して、肋軟骨(肋骨に連続して胸骨までのびている軟骨)が相対的に長いことにより、胸骨が後ろに押し込まれて収納されることが漏斗胸の原因だと考えられています。また、胸骨が前に押しだされる「鳩胸」と、関係がある近縁疾患だといわれています。

                      漏斗胸のCT画像

漏斗胸による症状は?

重篤な症例では、心臓および肺の機能を妨害することもありますが、非常にまれです。 軽度の症例では、変形が目立つことがおもな症状です。胸骨の沈み込みが左右どちらかに傾いていることもあり、この場合には左右差の変形も生じます。
多くの場合、漏斗胸を隠すのが難しい水泳や、女児の場合には乳腺の発育にともない左右差が目立ってくることなどが、悩みの種になります。

漏斗胸の程度(重症度)は、CT検査を使用して確認します。
胸郭の幅を、胸骨から脊椎までの距離で割った数値を Haller index(ハラーインデックス)と呼び、通常の値は、約2.5です。 この値が3.25よりも大きな場合は、重篤度が高いと考えられます。


軽度の場合にも、変形の自覚症状に応じて、治療を考える場合もあります。

漏斗胸の治療

漏斗胸の治療には、非手術治療と、手術治療があります。

非手術治療は、バキュームベルと呼ばれる、体表から陰圧で胸骨周囲の組織を吸引し、ゆっくりと時間をかけて沈み込んだ組織を持ち上げていく治療です。短時間から初めて、本人や家族が使用法に慣れてきたら、少しずつ装着時間を延ばしていきます。

ほとんどの場合、吸引した部分の赤みや、装具が当たる部位の蒸れによる皮膚炎などが起きますので、医師と相談して皮膚トラブルをコントロールしながら、根気よく継続します。
一般的に、年齢が若く、変形が軽度の場合に効果が出やすいと言われます。

     

↑バキュームベル装着時の状態と、各種サイズのバキュームベル

手術治療には、2つの方法があります。


ナス法と呼ばれる手術法は、内視鏡を用いて金属のバーを胸骨の後ろに通して後ろ向きに湾曲した肋軟骨を持ち上げる方法です。胸郭の形が安定するまで、数年間、金属のバーは留置しておきます。

ラビッチ法は、胸の真ん中の皮膚切開から、相対的に長い肋軟骨の長さを調整して切除し、やはり胸郭が安定するまで金属のバーを留置しておく方法です。

    

↑手術治療による漏斗胸の改善 (左:術前、 右:術後)

当院での治療と総合病院との連携

当院では、主に非手術治療をおこなっています。また、他院でナス法やラビッチ法などにより大きな陥凹を修正したあと、微妙なへこみや左右差が気になる場合の修正も可能です。

ナス法やラビッチ法などの手術治療は、全身麻酔で入院管理が必要な治療ですので、関連の総合病院と連携治療をおこなっています。

漏斗胸は、年齢や重症度により、治療成績が左右されることがあります。そのため、早めにご相談いただき、場合によっては早期治療を考えたほうがいい場合もあります。

漏斗胸であるかわからない、変形は気になっているが人に相談しにくい、総合病院への受診は緊張する、といった方でも、当院にご相談いただき、CT検査と、形成外科専門医によるアドバイスを気軽に受けていただくことをお勧めします。

施術の概要

施術の概要

施術時間 約30分(自宅で、じょじょに装着時間を伸ばしていきます)
麻酔 不要
洗顔 制限なし
痛み ほとんどなし
シャワー 制限なし
カウンセリング当日の治療 可能
運動制限 制限なし
術後の通院 定期検診があります。

施術の流れ

1.予約

お電話もしくは無料カウンセリング予約から、来院をご予約ください。

2.診察

医師が診察します。
治療の概要などを医師からご説明いたします。

3.自宅ケア

サイズにあった装具を取り寄せます。
到着後、自宅でケアをしていただきます。

4.診察

定期的に医師の診察があります。

料金

胸部の治療 料金表(税別)

漏斗胸
バキュームベル 装具費用は実費となります。
手術治療 保険適応(関連病院へのご案内となります。)
男性の豊胸
インプラント豊胸 片側¥500,000/両側¥800,000
コンデンスリッチ脂肪注入豊胸 片側500,000/両側¥900,000
キャンペーン・モニター割引あり。
たくましい胸の形成
コンデンスリッチ脂肪注入 ¥1,100,000
キャンペーン・モニター割引あり。

症例写真

症例 1

準備中

キャンペーン・モニター

キャンペーン・モニター

キャンペーン・モニターは只今準備中です。