専門医が提供する安心で確実な形成外科・美容外科治療

軟骨移植術

診療内容ピックアップ

診療時間
9:30~12:30
受付時間
(9:30〜12:00)
×
14:00~17:30
受付時間
(14:00〜17:00)
×

※完全予約制

新着情報

新着情報一覧へ

新垣院長のブログ

ブログ記事一覧へ

野村医師のブログ

ブログ記事一覧へ

軟骨移植術


 軟骨移植術

 

このような症状のかたへ

  • 鼻を高くしたい
  • 自然に鼻筋が通った鼻にしたい
  • 異物を使わずに将来的にも安全・安心な治療がいい
  • 以前に入れたシリコンを抜いて自分の組織で鼻を高くしたい
  • 1回の施術でずっと続く効果持続を得たい
  • 特徴
  • 施術の概要
  • 施術の流れ
  • 料金
  • 症例写真

特徴

耳介軟骨移植法

日本では、鼻筋を通す隆鼻術、鼻を長くする鼻柱延長術、鼻先をとがらせる鼻尖形成術が多く行われます。欧米では逆に、鷲鼻矯正、鼻尖縮小など鼻を小さくする手術が主流です。また日本人は、鼻の皮膚が厚く、鼻の軟骨を修正するだけでは、なかなか形に現れにくい特徴が有り、簡単に形の修正が可能なシリコン挿入術が盛んです。おそらく日本で行われる隆鼻術の90%以上がシリコンの挿入術でしょう。
当院では鼻の手術には、シリコンを使わずに自分の耳の軟骨を移植する耳介軟骨移植法を行っています。耳の軟骨を採取する手術、軟骨を細工する手術、細工した軟骨を移植する手術の3段階を経て、ようやく完成する手間ひまをかけた手術になります。単純で簡単なシリコン挿入術を選ばない理由は、私が形成外科医として長年学んできた唇裂口蓋裂の治療経験から、異物は鼻には絶対向かないという信念があるからです。私はシリコンで作られた鼻は自然ではないと思います。

 

 

耳介軟骨移植法の利点

隆鼻術:いわゆる鼻を高くする手術です。耳介軟骨を細工して、鼻背に移植して鼻筋を通します。

鼻柱延長術:上を向いた鼻や、短い鼻を長くする手術です。鼻柱(鼻孔の間の部分)に耳介軟骨を移植して、鼻を長くします。

鼻尖形成術:丸みを帯びた鼻先をとかがせる手術です。鼻の皮膚が薄く、鼻翼軟骨(鼻孔の周りの軟骨)がしっかりしている場合は、移植を行わない場合もあります。

 

 

施術の概要

施術の概要

施術時間 約2時間
メイク 手術後34日から可能
麻酔 局所麻酔と静脈麻酔併用
(痛みを感じずに寝ている間に施術が終了します。)
洗顔 手術翌日からおしぼりで拭くことは可能
(鼻周囲はさけておこなう)
術後の痛み 痛み止めで抑えられる程度だが、ある程度強い痛み
シャワー 手術翌日から可能
(鼻周囲は濡れないように注意しておこなう)
カウンセリング当日の治療 不可
デスクワーク 手術翌日から可能
(ただし、鼻に保護用スプリントが固定された状態)
沖縄短期旅行中の施術 不可
運動制限 軽い運動は1週間後から可能
術後の通院 術後翌日に診察があります。
術後1週間で抜糸があります。

施術の流れ

1.予約

お電話もしくは無料カウンセリング予約から、来院をご予約ください。

2.診察

医師が診察します。
施術の概要などを医師からご説明いたします。

3.麻酔・施術

静脈麻酔と局所麻酔を併用して、痛みを感じず、寝ている間に施術が完了します。
施術は約2時間ほどで終わります。

4.術後の診察

術後翌日に創部の確認をおこないます。
術後2、3日で鼻を保護するスプリントを除去します。
1週間後に抜糸があります。

料金

鼻形成治療 料金表(税別)

隆鼻術
軟骨移植術 ¥500,000
フィラー注射(ヒアルロン酸) ¥95,000
フィラー注射(レディエッセ) ¥150,000
鼻の穴を小さくする
鼻翼縮小術 ¥300,000
だんご鼻の治療
鼻尖形成術 ¥300,000
鼻を長くする、鼻の穴を隠す
鼻柱延長術 ¥500,000
わし鼻治療
鼻柱形成術 ¥500,000
鼻の曲がりを治す
斜鼻形成術 保険適応(他院案内)

症例写真

症例 1

キャンペーン・モニター

キャンペーン・モニター

キャンペーン・モニターは只今準備中です。