医療法人 新美会
新垣形成外科

〒901-2227 沖縄県宜野湾市字宇地泊729

Philosophy

経営方針

「信頼される誠実な医療」

医療を通して多くの人々の健康と幸せに貢献したい。
専門分野だけに留まらず、体の中から健康になるための医療を提供したい。
その強い想いから分子栄養学や統合医療にも取り組んでおります。

Policy

診療方針

「患者様の信頼と安心のために」

1.

日本形成外科学会認定専門医、及び日本美容外科学会認定専門医を取得、医学的根拠に基づいた治療をご提案いたします。

2.

形成外科は保険治療を中心とした診療体制(一部自由診療)です。美容外科や代替療法はインフォームドコンセントをしっかり行いご納得頂いてから治療を開始します。

3.

提携施設にメディカルエステ、頭髪治療、サプリメント外来があり各専門スタッフがご要望にお答えできるようにサポートいたします。

Doctor

ドクター紹介

新垣 実

新垣形成外科院長

新垣 実

Arakaki Minoru M.D.

長崎大学形成外科に入局後、形成外科全般の研鑽を積み、形成外科専門医を取得。
頭蓋顎顔面治療を専門とし、眼瞼、鼻、顔面の輪郭などに精通する「顔のスペシャリスト」。

長崎大学形成外科の関連病院を歴任した後、1996年に中部徳州会病院形成外科部長として沖縄に帰郷。
からだに優しい治療の重要性を先見し、沖縄で初めて皮膚レーザー治療を導入する。

形成外科・美容外科治療を提供できる医療施設が非常に少なかった沖縄で、患者様が安心して高度な施術が受けられるように、1998年にスキンクリニック新垣を開設。

その後、2004年に宜野湾市宇地泊に「新垣形成外科」として移転。
毛髪治療、メディカルエステを含めた、包括的な形成・美容治療を提供する。

美容治療全般に習熟し、特に洗練された眼瞼の手術の定評は高く、眼瞼下垂、重瞼、目の下のたるみ取りなど、数多くの眼瞼手術を手がける。また、顔面構造を熟知したボトックス、ヒアルロン酸、スプリングリフトなどの美容治療にも定評がある。

さらに、健やかな美のために、体の内側の栄養から整えることにも注目し、分子矯正医学認定医、抗加齢医学会専門医をはじめとした美容内科治療の各種資格を有する。

略 歴

1959年 沖縄県那覇市生まれ
1984年 長崎大学医学部 卒業
1986年 長崎大学形成外科入局 臨床研究生
1996年 中部徳州会病院形成外科 部長
2000年 スキンクリニック新垣 院長
2004年 (医)新美会 新垣形成外科 理事長現在に至る。

所属学会

  • 日本形成外科学科正会員/専門医
  • 国際形成外科学会正会員
  • 日本美容外科学会正会員
  • 国際美容外科学会正会員
  • 日本レーザー医学会正会員
  • 日本抗加齢医学会正会員/専門医
  • 日本ホメオパシー医学会/認定医
  • 日本臨床栄養学会正会員
  • NPO分子矯正医学協会/認定医
  • 医学博士
  • 日本美容外科学会正会員/評議員
  • 日本臨床カンナビノイド学会正会員/理事長
  • 国際医療カンナビノイド学会正会員/専門医アンバサダー
  • 日本プラズマ研究会/理事
高原 英作

新垣形成外科副院長

高原 英作

Eisaku Takahara M.D.

形成外科の分野で得た知識、経験をすそ野を広く美容外科の分野でも多くの患者様に還元することを目的とする。

略 歴

2012年 琉球大学医学部卒業
2012年 那覇市立病院初期臨床研修
2014年 長崎大学形成外科入局
2016年 友愛医療センター形成外科
(現 豊見城中央病院)
2020年 琉球大学大学院(形成外科学講座)
2021年 新垣形成外科 副院長
2022年 現職

所属学会

  • 日本形成外科学会
  • 日本美容外科学会専門医(JSAPS)
  • 日本創傷外科学会
  • 日本熱傷学会

Photo

診察の雰囲気

  • office

    外観

  • office

    室内①

  • office

  • office

  • office

  • office

  • office
  • office
  • office
  • office
  • office
  • office