専門医が提供する安心で確実な形成外科・美容外科治療

挙筋短縮術

診療内容ピックアップ

診療時間
9:30~12:30
受付時間
(9:30〜12:00)
×
14:00~17:30
受付時間
(14:00〜17:00)
×

※完全予約制

新着情報

新着情報一覧へ

新垣院長のブログ

ブログ記事一覧へ

野村医師のブログ

ブログ記事一覧へ

挙筋短縮術

このような症状のかたへ

  • まぶたが開きにくく視野が狭くなってきた
  • まぶたの皮膚のたるみが多く、まつ毛にかぶさっている
  • バッチリした目にしたい
  • 上まぶたのくぼみがある
  • 1回の施術でずっと続く効果持続を得たい
  • 特徴
  • 施術の概要
  • 施術の流れ
  • 料金
  • 症例写真
  • 動画
  • キャンペーン・モニター

特徴

挙筋短縮術

挙筋短縮術は、眼瞼下垂の原因として最も頻度の高い、腱膜性眼瞼下垂に対してとても効果的な治療法です(挙筋前転術とも呼ばれます)。

                          

 

二重まぶたのラインで皮膚切開し、眼瞼挙筋を確認して、薄く弱く引き伸ばされた挙筋腱膜(眼瞼挙筋の一部)を短くして、まぶたの下の部分にある瞼板という部位に縫合糸でしっかり固定します。
また、加齢性眼瞼下垂の場合にはまぶたの皮膚も伸びてあまった状態になっていますので、同時にこの皮膚のたるみも切除し、二重まぶたのラインに合わせて縫合します。

 

術後の縫合したラインは、二重まぶたのラインと一致します。まぶたの傷あとは、ほとんど分からないくらいにきれいになりますが、さらに二重まぶたのラインと一致することにより、まぶたを広げてよく観察しない限りは、傷あとは誰にも分からなくなります。

 

術後は、このラインでのくっきりとした二重まぶたとなります。

術後の経過

まぶたはとても腫れやすい部分であり、術後、1週間ほどはかなり腫れぼったい状態となります。この期間に外出される際には、サングラスなどでカバーされる方が大半です。


術後1週間後に抜糸します。洗顔やメイクは、術後翌日から可能です。
個人差もありますが、1ヶ月ほどで初対面の人に気づかれない程度に腫れがひき、完全にすっきりした状態になるのは2〜3ヶ月ほどかかることが一般的です。

 

また、腫れや内出血を早く引かせたい方には、インディバ(高周波治療器)による深部温熱療法をご用意しています。吸収を早め、ダウンタイムを短縮します。

 

       インディバによる術後ケアに関する詳しいご説明は、こちらをご覧ください。

 

片側の眼瞼下垂に対する治療では、治療しない側の眼瞼挙筋が、無意識に過度に収縮して、本来の位置よりもまぶたを高くあげています。手術により、眼瞼下垂の側のまぶたが正常化すると、反対側のまぶたは本来の位置まで下がることがあります。この現象をヘリング現象とよびます。
術後、腫れやヘリング現象などにより、手術による効果がどれくらいで落ち着くかを確認するためには、2、3ヶ月待つ必要があります。

 

ほとんどの方が、まぶたの皮膚、筋肉の状態にはもともと左右差があります。そのため、まれですが、術後に左右差が気になるレベルで生じる場合があります。この場合には、状態が安定した後に、再手術で微調整の修正術をおこないます。

 

 

このように、まぶたの治療では状態が安定するまでにしばらく待つ必要がありますが、状態は時間が経つごとに落ち着き、まぶたを開きやすく、ぱっちりした目になっていきます。

眼瞼下垂は健康保険で治療できます

二重まぶたの作成や調整などは、症状を伴わないため、健康保険は適応されませんが、眼瞼下垂の治療は健康保険が適応されます。

 

片側の眼瞼下垂の治療は、1割負担での場合で約8,000円、3割負担なら約24,000円ほどとなります。

 

施術の概要

施術の概要

施術時間 約30分〜1時間
メイク 手術翌日から可能
麻酔 局所麻酔
洗顔 手術翌日から可能
術後の痛み 痛み止めで抑えられる程度の弱い痛み
シャワー 手術当日から可能
カウンセリング当日の治療 原則として不可
デスクワーク 翌日から可能
沖縄短期旅行中の施術 術後、再診可能ならば応相談
運動制限 1週間後から可能
術後の通院 1週間後に抜糸があります。
術後に経過観察のための診察があります。

施術の流れ

1.予約

お電話もしくは無料カウンセリング予約から、来院をご予約ください。

2.診察

眼瞼下垂の程度や原因などを医師が診察します。
施術の概要などを医師からご説明いたします。

3.麻酔・施術

局所麻酔のお注射をした後、施術を行います。
施術は30分〜1時間ほどで終わります。

4.術後の診察

術後1週間後に抜糸があります。
定期的に医師の診察があります。

料金

眼瞼下垂 料金表(税別)

挙筋短縮術 保険適応
余剰皮膚切除術 保険適応
眉毛下切除術 保険適応
埋没挙上術 保険適応
筋膜移植術 保険適応

症例写真

症例 1

動画

キャンペーン・モニター

キャンペーン・モニター

キャンペーン・モニターは只今準備中です。