二の腕のたるみ取りなら沖縄・宜野湾市の新垣形成外科

余剰皮膚切除術

診療内容ピックアップ

診療時間
9:30~12:30
受付時間
(9:30〜12:00)
×
14:00~17:30
受付時間
(14:00〜17:00)
×

※完全予約制

新着情報

新着情報一覧へ

新垣院長のブログ

ブログ記事一覧へ

野村医師のブログ

ブログ記事一覧へ

診療記録等の開示を申請する方へ

余剰皮膚切除術

このような症状のかたへ

  • 二の腕のたるみが気になる
  • 若々しく美しい体型になりたい
  • きずあとを下着で隠したい
  • 1回の施術でずっと続く効果持続を得たい
  • 特徴
  • 施術の概要
  • 施術の流れ
  • 料金
  • 症例写真

特徴

二の腕のたるみ

年齢にともなう皮膚のたるみや、体型の変化により、二の腕の内側に皮膚のたるみがでることがあります。
この部分がたるむと、腕をあげた際に、たるんだ皮膚が垂れ下がるために、半袖の服でおしゃれを楽しむのに気がひけてしまいます。

 

このような体型を元に戻す「ボディーコンツール サージェリー」という治療の専門分野があります。

 

 

二の腕のたるみ取りは、欧米では非常にポピュラーな治療です。
というのも、欧米では親戚の結婚式やホームパーティーなどで、日常的にダンスを踊る習慣があり、パートナーと手を組む際に、二の腕のたるみを隠しようがないのです。
日本ではそこまで習慣化していませんが、やはり年齢を重ねてもファッションは楽しみたいもの。二の腕のたるみ取りは、おしゃれを楽しみ、人生を艶やかにする心強いサポートになる治療法です。

 

余剰皮膚切除

手術は、静脈麻酔と局所麻酔を併用して、痛みを感じずに寝ている間に終了します。 皮膚のたるみを切除し、きずあとは目立たないように、前からも後ろからも見えにくい、二の腕の下のラインで縫合します。

 

術後、1ヶ月ほどのむくみや内出血があるため、当院では回復を早めるために、術後のインディバ治療をご案内しています。

       インディバによる術後ケアに関する詳しいご説明は、こちらをご覧ください。

 

 

シャワー浴は、手術翌日より可能です。1週間後に抜糸をおこないます。
きずあとを目立たなくさせるためのテープ保護は2,3ヶ月間必要です。
施術翌日より、たるみをなくした若返り効果が実感できますが、1ヶ月ほどでむくみが治まると、美しいボディーコンツールがよりはっきりしていきます。

 

施術の概要

施術の概要

施術時間 約1〜2時間
メイク 手術当日から可能
麻酔 局所麻酔と静脈麻酔併用
(痛みを感じずに寝ている間に施術が終了します。)
洗顔 手術当日から可能
術後の痛み 痛み止めで抑えられる程度だが、ある程度強い痛み
シャワー 3日目より可能(創部が濡れなければ当日から可能)
カウンセリング当日の治療 不可
デスクワーク 手術翌日から可能
沖縄短期旅行中の施術 基本的に不可(術後通院可能ならば応相談)
運動制限 軽い運動は約1ヶ月から可能。
術後の通院 術後翌日に診察があります。
術後1週間で抜糸があります。

施術の流れ

1.予約

お電話もしくは無料カウンセリング予約から、来院をご予約ください。

2.診察

医師の診察があります。
部位によっては術後の圧迫下着を発注します。

3.施術日決定

患者様とご相談しながら施術日をお電話で調整します。

4.麻酔・施術

静脈麻酔と局所麻酔を併用して、痛みを感じず、寝ている間に施術が完了します。

5.アフターケア

術後、定期的に診察があります。

料金

腕や手の治療 料金表(税別)

※基本セット料金 (初診料・血液検査・麻酔・内服薬・外用薬・術後経過・消毒・抜糸・経過診察・アフターケアー)¥100,000(税別)

二の腕の脂肪吸引
脂肪吸引 二の腕(両側)¥250,000
二の腕のたるみ取り
余剰皮膚切除術 片側¥250,000 両側¥400,000
リストカット・根性焼き修正
  
切除術など ¥30,000~

症例写真

症例 1

準備中