専門医が提供する安心で確実な形成外科・美容外科治療

ヒアルロン酸注射

診療内容ピックアップ

診療時間
9:30~12:30
受付時間
(9:30〜12:00)
×
14:00~17:30
受付時間
(14:00〜17:00)
×

※完全予約制

新着情報

新着情報一覧へ

新垣院長のブログ

ブログ記事一覧へ

野村医師のブログ

ブログ記事一覧へ

ヒアルロン酸注射

このような症状のかたへ

  • 顔の小じわが気になる
  • 顔全体の肌にハリが欲しい
  • お肌の乾燥が気になる
  • 肌の潤いや透明感を改善したい
  • 知り合いに気づかれずに若返りたい
  • メスで切らない治療がいい
  • 腫れや内出血がない治療がいい
  • リーズナブルな治療がいい
  • 特徴
  • 施術の概要
  • 施術の流れ
  • 料金
  • 症例写真

特徴

水光注射とは

水光注射とは、皮膚の保湿機能に重要な役割を果たす真皮層の浅い部分に保湿成分であるヒアルロン酸や、美肌活性因子、ビタミンC、CoQ10などの美肌成分をダイレクトに注入する肌質改善の治療です。
また、薬剤による効果に加え、注射処置後の創傷治癒作用による真皮再生、コラーゲン増量効果もあり、効果が長く持続するアンチエイジングケアとして注目されている治療です。

 

お肌の保水力の向上・弾力性の向上により小じわを改善してハリのある若々しい肌にする効き目があり、アンチエイジングに効果的です。また、くすみの解消や光沢のある美白効果により、お肌のコンディションを整え、内側から輝くような肌に導いてくれます。

 

水光注射専用のマシンであるダーマシャイン・バランス®を使用して精密に注入部位・注入量をコントロールすることで、薬剤の効果が最大限に発揮され、注入時の痛みも大幅に軽減されます。

 

     

ヒアルロン酸の働き

ヒアルロン酸は、たった1gで6リットルもの保水力がある、強力な皮膚の保湿成分です。

 

ヒアルロン酸は本来、お肌の「真皮」という部分に分布してみずみずしい皮膚を保つ役割がありますが、加齢や紫外線によって肌機能が衰えていくため、ヒアルロン酸を作り出す力はじょじょに弱まり、20歳をピークにヒアルロン酸の量は減少していきます。

 

真皮層のヒアルロン酸が失われると、肌全体のみずみずしさ、弾力やハリが失われていき、しわ、たるみの原因となります。

 

ヒアルロン酸は、美容成分として多くの化粧品に含まれていますが、分子量が大きいため、化粧品を肌表面に塗っても真皮層までヒアルロン酸を到達させることはできません。

 

 

水光注射用のヒアルロン酸とフィラー用ヒアルロン酸の違い

肌のみずみずしさを補うために注入する水光注射用のヒアルロン酸と、法令線・マリオネットライン・ゴルゴラインなどの深いしわを持ち上げて消すためのフィラー用のヒアルロン酸とは、同じヒアルロン酸ですが、その性質が異なります。

 

ヒアルロン酸は、その分子同士をつなぐ「架橋」という構造があり、この架橋の多少により、粘度(さらさらと柔らかいか、とろっと固めか)を調節することができます。

 

フィラー用のヒアルロン酸は架橋された構造をしており、かたちを保つ程度の粘度があるため、シワに注入して盛り上げることによって深いシワをなくす治療に用いられます。

 

いっぽう、水光注射で使用されるヒアルロン酸は非架橋のもので、肌の表皮から真皮にかけて細かく注入することによって皮膚に潤いを与え、みずみずしく弾力のある皮膚にします。また、薬効成分のある美肌成分を溶かして注入しやすくする役割も果たします。

 

 

     
            

ダーマシャイン・バランス®(Derma Shine Balance®)の特徴

水光注射には、専用の医療用マシンであるるダーマシャイン・バランス®を使用します。水光注射が皮膚のアンチエイジングに高い効果を発揮するのは、このダーマシャイン・バランス®の精密性によるところが非常に大きいと言えます。

 

ダーマシャイン・バランス®は、9本の極細径の注射針が配列されたスタンプ状の注射部位から、1回ごとの注射量を精密にコントロールし、皮膚に陰圧をかけながら横漏れや打ち損じをなくして薬剤を注入する医療用マシンです。


ダーマシャイン・バランス®で設定できる項目は、
(1)針の長さ
(2)1回ごとの注入量
(3)皮膚吸引圧
(4)吸引タイミング
の4つです。

 

これらの、針の長さ、注入量、皮膚吸引圧、吸引タイミングを注入する部位、あるいはお顔の部分毎に調整し、セッティングすることができるため、薬剤を完全に均一に、まんべんなく注入することができます。皮膚を吸引しながら確実に注入部位を固定した状態で薬剤を注入しますので、貴重な美肌成分を無駄なく注入します。

 

また、注射針は32G(ゲージ)という、一般の治療で使用されることはほとんどない、水光注射専用の極細のものを使用します。(局所麻酔に用いる注射針は一般的には25〜27Gです。数字が大きいほど、針の大きさは細くなります。)
さらに、ダーマシャイン・バランス®は、従来の5本針から、9本針に改良されています。
このため、施術にともなう痛みや、施術時間を大幅に軽減し、また、施術後の内出血や腫れも最小限にすることができます。

 

手作業での注射と比較して、ダーマシャイン・バランス®を用いた水光注射は、ヒアルロン酸をはじめ、その他の美肌成分の効果を最大限に引き出すことができる精密治療です。

 

 

     
     

水光注射の効果

水光注射は、肌の弾力やハリを改善し、みずみずしい肌に戻します。
お肌の潤いがなくなってきた方、乾燥肌の方、目じりのしわ、ちりめんじわが目立つかたなどにおすすめです。また、肌全体の弾力が向上するため、お顔の深いシワ(法令線やマリオネットラインなど)も浅くなります。

ヒアルロン酸に加えて、各種の美肌成分も配合していますので、お肌のくすみを改善し、ホワイトニング効果を発揮して透明感のある美しいお肌にもどしてくれます。

お肌のアンチエイジング効果を目的とする場合、定期的に複数回の施術をおすすめしています。複数回の施術がお得なパック料金もご用意しております。

 

さらに、注入する有効成分を調整することで、さまざまな目的の治療にも用いられます。
・PRPを用いることにより、しみ、くすみ、小じわ、肌の若返り、目の下のクマなどに有効です。
・徐放化PRPは細胞成長因子を長期に放出することにより、頭皮の薄毛治療に有効です。
・ビタミンAを配合することにより、頑固なニキビに対して有効です。

 

     PRPによる小じわ治療の詳しいご説明はこちらをご覧ください。
     徐放化PRPによる薄毛治療の詳しいご説明はこちらをご覧ください。
     ビタミンA水光注射によるニキビ治療の詳しいご説明はこちらをご覧ください。

 

 

     

施術後の経過とアフターケア

施術の直後に、軽い赤み、ほてり、腫れ、圧痛などが生じることがありますがしばらくすると落ち着きます。

また、内出血を生じることがまれにあります。お化粧でカバーできる程度ですが、その場合は1週間くらいで消失します。


治療直後からメイクは可能ですが、刺激を与えないように注意してください。洗顔、洗髪、お風呂なども当日から可能です。

 

     

施術の概要

施術の概要

施術時間 約15分
メイク 手術当日から可能
麻酔 不要
洗顔 手術当日から可能
術後の痛み ほとんどありません
シャワー 手術当日から可能
カウンセリング当日の治療 可能
デスクワーク 手術当日から可能
沖縄短期旅行中の施術 可能
運動制限 制限なし
術後の通院 術後に経過観察のための診察があります。

施術の流れ

1.予約

お電話もしくは無料カウンセリング予約から、来院をご予約ください。

2.診察

医師が診察します。
施術の概要などを医師からご説明いたします。

3.麻酔・施術

施術は約15分ほどで終わります。

4.術後の診察

術後に経過観察のための診察があります。

料金

しわの治療 料金表(税別)

額のしわ
ボトックス ¥47,500
ヒアルロン酸 ¥95,000
脂肪注入 ¥300,000
ブローリフト ¥400,000
脂肪注入はモニター割引価格あり。
眉間のしわ
ボトックス ¥47,500
ヒアルロン酸 ¥47,500
ゴルゴライン
ヒアルロン酸 ¥95,000
PRP-F ¥300,000
脂肪注入 ¥300,000
脂肪注入はモニター割引価格あり。
法令線
ヒアルロン酸 ¥95,000
PRP-F ¥300,000
脂肪注入 ¥300,000
脂肪注入はモニター割引価格あり。
顔全体のたるみ
スプリングリフト ¥500,000〜
VST®-Shape ¥200,000
小じわ
ボトックス ¥47,500〜
ヒアルロン酸 ¥95,000〜
水光注射(ヒアルロン酸) ¥54,000〜
水光注射(PRP) ¥142,500〜
インディバ ¥9,500〜
Xeo ¥10,000〜

症例写真

症例 1

準備中

キャンペーン・モニター

キャンペーン・モニター

キャンペーン・モニターは只今準備中です。